2005年01月03日

ヨーッチです。よろしくね。早速ですが、八甲田ホテルです。

ureu.comコメンテーターこと、ヨーッチです。みなさんよろしくね。辛口だと言われ続けてますが、実際には本音しか話さない証拠ですよ。女性はみんなそんなものです。
そうそう、お正月に八甲田ホテルへ出かけました。相手は秘密ですが、、、。あつささむさも彼岸までとは言ったものの、青森、八甲田は白銀の世界、マイナス9度。東京駅からはやてにのって、イカで有名な八戸まで。八戸までは、雪を見ながらわくわく感がつのります。こんなに早く、ついてしまうのにはさすがのヨーッチも驚いてしまいました。そのまま、八戸駅を乗り継ぎ、青森駅を目指します。ローカル線「白鶴」に乗った二人は、満席の電車に乗りながら、驚きます。「エッ?この電車、函館まで行っちゃうの。」それだったら函館までいってしまおうかとふと、迷いがよぎってしまったけど、なんとか青森駅へ到着。八甲田ホテルまで、送迎バスがあるけど、私達は、タクシーで。タクシーに乗り込み、「八甲田ホテルまで」の声にタクシー運転手は「今日は大雪で大分時間がかかるよ」の声にふと不安がつのります。市内を抜け、八甲田ホテルに向かいます。市内を抜けたタクシーは、町灯りもなく、どんどん山の中へ。吹雪くと遭難者出るんだと言っていた運転手は、真剣そのもの。ヨーッチが不安になるのは、今の前が見えない運転ですから。(ギター侍風)なんとか八甲田ホテルについた二人は驚きました。そこには、白銀の世界に広がる、八甲田ホテル。なんと雪が似合うほてるなんでしょうか。今までみたことがないほどうつくしさがありました。東京から、約7時間。その時間がよけいに八甲田ホテルを演出してくれました。八甲田ホテルのサービスと言ったら、口にはあらわせません。スタッフの暖かい、接客。贅沢な部屋の演出。お料理も最高!!あとは、ヨーッチがどう過ごしたかは秘密です。ちょっとワインによった私は、、、。皆さんも、世界遺産にある八甲田ホテルで至福の一時を過ごしてみては。

八甲田ホテルの公式ホームページは
http://www.hakkodahotel.co.jp/

みなさんヨーッチの辛口コメントにはきおつけてね。
posted by onesaka at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一日の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1465901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。