2005年01月07日

carese co.−ケアーズ−

ureru.comのワンサカが送る最高の「これは売れる!」です。
今日はヨーッチの意見は聞きません。
だれでも、自分だけの喜びや、自慢の一品を持っているはずです。
値段がたかかろう、安かろう、自慢の一品があると思います。
ワンサカは、時計です。ちなみに、「ロレックス サブマリーナ 70年代 デイ表示」。
自慢です。アンティークの部類に入るのでしょう。とってもいい味わいをしています。
少し、中の文字盤が黄色みがかり、蛍光塗料も効果がなくなってますが、とてもきれいです。風防も今のガラスではなく、プラスティック製。なんともレトロ感を醸し出しています。全体的に、今の現行モデルより、光っていませんが、沈んだシルバーの艶感はアンティークのものでしか味わえません。
今回紹介したいのは、自分の時計自慢ではなく、
購入先の「ケアーズ-carese co.-」さんです。アンティークだけの時計を男女問わず、おいています。時計好きにはたまりません。江東区 森下駅のそばです。ビルになっていて、外観もしゃれ。社長さん自ら、ディスプレーをしているそうで、時計関連グッズのアンティーク物を季節に合わせて、飾っています。社長さんは、時計雑誌、ファッション雑誌などにも乗っていて、とってもダンディーです。スタッフの応対も気持ちよく、何でも教えて下さいます。購入するだけでなく、並べられた時計を見るだけでも必見の価値があります。アンティークならでわの物や、珍しいもの、もしかしたら自分が欲しかったのも見つかるかも。社長さん自ら、出版した本もあります。「ONLY ANTIQUES」。これは永久保存版です。インターネットでも購入できるそうです。もちろん、お店でも可能。
とってもお洒落で、時計好き嫌い関係なく、楽しめると思います。チャンスがあれば、ひげの社長さんが接客してくれるかもしれません。是非、一度のぞいてみては。
ちなみにケアーズさんは修理も受け付けています。お店自体が、修理にも力を入れているので、オーバーホールや修理も完璧です。昔のボンボン時計も修理可能かも。

carese co.−ケアーズ− http://www.antiquewatch-carese.com/
posted by onesaka at 16:31| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(1) | 時計-fashion- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。