2005年01月03日

ヨーッチです。よろしくね。早速ですが、八甲田ホテルです。

ureu.comコメンテーターこと、ヨーッチです。みなさんよろしくね。辛口だと言われ続けてますが、実際には本音しか話さない証拠ですよ。女性はみんなそんなものです。
そうそう、お正月に八甲田ホテルへ出かけました。相手は秘密ですが、、、。あつささむさも彼岸までとは言ったものの、青森、八甲田は白銀の世界、マイナス9度。東京駅からはやてにのって、イカで有名な八戸まで。八戸までは、雪を見ながらわくわく感がつのります。こんなに早く、ついてしまうのにはさすがのヨーッチも驚いてしまいました。そのまま、八戸駅を乗り継ぎ、青森駅を目指します。ローカル線「白鶴」に乗った二人は、満席の電車に乗りながら、驚きます。「エッ?この電車、函館まで行っちゃうの。」それだったら函館までいってしまおうかとふと、迷いがよぎってしまったけど、なんとか青森駅へ到着。八甲田ホテルまで、送迎バスがあるけど、私達は、タクシーで。タクシーに乗り込み、「八甲田ホテルまで」の声にタクシー運転手は「今日は大雪で大分時間がかかるよ」の声にふと不安がつのります。市内を抜け、八甲田ホテルに向かいます。市内を抜けたタクシーは、町灯りもなく、どんどん山の中へ。吹雪くと遭難者出るんだと言っていた運転手は、真剣そのもの。ヨーッチが不安になるのは、今の前が見えない運転ですから。(ギター侍風)なんとか八甲田ホテルについた二人は驚きました。そこには、白銀の世界に広がる、八甲田ホテル。なんと雪が似合うほてるなんでしょうか。今までみたことがないほどうつくしさがありました。東京から、約7時間。その時間がよけいに八甲田ホテルを演出してくれました。八甲田ホテルのサービスと言ったら、口にはあらわせません。スタッフの暖かい、接客。贅沢な部屋の演出。お料理も最高!!あとは、ヨーッチがどう過ごしたかは秘密です。ちょっとワインによった私は、、、。皆さんも、世界遺産にある八甲田ホテルで至福の一時を過ごしてみては。

八甲田ホテルの公式ホームページは
http://www.hakkodahotel.co.jp/

みなさんヨーッチの辛口コメントにはきおつけてね。
posted by onesaka at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一日の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

-ureru.com- start!!

何か買うとき、自分に必要だから買いますよね。でも周りの人たちも思ってるから、人気が出るんですよね。たくさんのカテゴリーから、自分に合う物を選ぶ。こんな些細なことかも知れませんが、検証してみたいとおもいます。辛口あり、べた褒めあり、いろんな物を皆さんに紹介してしまいます。
ご挨拶が遅くなりましたが、管理者のワンサカです。「僕の選ぶものって、売れるよなー」と人気が出るものがわかる予言者かなと自分を自分でほめてしまうほどです。実はもう一人、ureru.comに意欲的参加者がいます。とても辛口でクールな、自称「セカチューは私が火付け役」と強気な女性アナリスト。こんな2人が「地球はureru.comの周りを回ってる」の勢いで、ほぼ日刊で皆さんに、お送りします。乞うご期待!!
このマガジンは、皆さんのコメントで盛り上がろうと思ってます。ちょっとためになりそうな事ならどんどんアドバイスをくださいね。では、創刊までお待ちください。
posted by onesaka at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者より-host- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。